膝の痛み

ひざ痛と整体 | 横浜瀬谷で整体を行う治療院

膝

膝の痛みの整体

横浜瀬谷の当院では、加齢や、膝に水が繰り返し溜り、膝の痛みに悩む患者さんの治療をしてきました。

膝痛で、病院に行き、薬や電気を続けても、痛みが楽にならず、別の方法を求め、整体に来る人が、増えています。

数日でおさまっていた、ひざの痛みが、今回は…

  • 『ひざに違和感を感じていたが、長く歩いてから、痛みが強い』
  • 『ひざに水がたまる、頻度が増えてきた』
  • 『階段の上り下りで、手すりにつかまることが増えてきた』

など

以前は生活に支障があるほどの痛みではなく、症状の増減を繰り返していたが、外出や冷えなどをきっかけに、生活に症があるまでに、悪化され来院されています。

膝の痛みに整体を行う時は、どこが歪み、膝痛が起きているのか原因を探し、根本から整えます。

膝の痛みが、改善せずお困りであれば、当院の治療方針について書きましたのでじっくりお読みください。

当院の整体は、その場しのぎではなく、根本解決を目指します

膝屈曲 155.jpg

まずは、痛みの原因を特定

膝の関節の動きを確認。
どの方向へ、どの位動かすと、気になる痛みが膝に再現されるか、膝の痛み原因をチェックします。

膝MMT.jpg

痛みが再現された動きの筋肉をチェック

関節に、歪みを出すのは、筋肉の緊張が上下左右でアンバランスになっている事が、問題です。
ひざを支える、どの筋肉に問題があるのか確認。

腰155.jpg

無痛の整体

調べた、原因となる筋肉の緊張を緩め、膝のゆがみを整えるために整体を行います。
整体を行う、前後で、膝の動きを確認します。

ひざ痛が改善された患者さんの声

横浜市在住 50代 女性

膝の痛みを気にせず、バレーボールを出来るようになりました。

階段を上り下りすると、ヒザの痛み、バレーボールをする度に膝が腫れ困っていました。

泉区在住 60代男性

徐々にですが、確実によくなり、ゴルフを再びできるように

ゴルフで、坂を上る時、ひざを痛め、階段の上り下りも困難でした。

旭区在住 30代女性

整形外科に通院を3か月して、良くならなかった膝がよくなりました。

あきらめず続けてよかったです、お陰様で腰もよくなりました。

お問合せやご相談はこちらから

DSC_0196_150.jpg

院長とスタッフ一同

完全電話予約制です。

ご予約は、お電話にてお願いいたします。

045-306-2312

受付時間:9:00〜20:00
(休み:木曜・日曜)

相鉄線「瀬谷駅」北口より3分。P3台完備

さらに、詳しい情報はこの下をお読みください。

「半月板損傷 整体」で検索すると、沢山の情報がでますが、信憑性に乏しいものも目につきます。

整体で、半月板損傷そのものは治りません

損傷=けがで、一度傷ついた半月板は、自然に再生することはありません。

整体の施術で、ひざの痛みの軽減効果が期待できるのは、半月板損傷よりも、関節のゆがみが、主な原因の膝の痛みです。

半月板の損傷には、軽度なものから重度のものまであり

  • 軽度のものは、歩行・正座にが出来る。
  • 重度のものは、つかまらないと自力で歩行出来ない。

整体で出来る事は、半月板が軽度に傷つき痛み、膝の周りの筋肉が緊張し、ひざ関節の前後左右のバランスが崩れることで、わずかな歪みが生じるので、ひざのゆがみを整える事が可能です。歪みを整え症状が軽減すれば、整体が有効です。

こんな症状は整体が有効
  • 動き始めは、ひっかかるが、歩いてしまえば、ひどい痛みはない
  • 階段の上り下りでつらいが、つかまらずに出来る
病院を優先すべき
  • 強い力で、ぶつかり立ちあがる事が出来なかった
  • 膝が、ひっかかりほとんど曲がらない、伸びない
通院の目安
  • 5~10回:長く歩くと、痛みを感じるが、正座や屈伸は問題なし
  • 10回以上:階段は一歩ずつ、平地を歩いても痛い、正座は風呂のみ可

整体は、膝の痛みの緩和は出来ても、半月板の傷を治すことはできませんので、痛みが取れた後も、半月板の負担を減らすための、筋トレ・ストレッチ、歪みが出ていないか定期的なメンテナンスが必要です。

ジョギング前のストレッチや、アイシングなどのケアを十分にせず、走る距離を増やすと、膝に疲労が溜まり、膝の外側に痛みを感じるようになります。

以下の様な順序で、症状が悪化していきます
  1. 走った後、脚に疲労が溜まる
  2. 最後のほうになると、軽い痛みを感じる
  3. ランニングで、必ず痛い
  4. 長く歩くだけでも、つらい
  5. 休んでいる時もズ〜〜ンとつらい
ランニングをしながら、ひざの痛みが改善する可能性

1,2までなら、ランニングを休まなくても整体をする事で改善します。
3は、使いながらの治療は困難4,5は、一定期間ジョギングを休まないと、改善しません。

整体がランナー膝に出来る事

膝や腰(こしから脚に神経が出る)のゆがみを整える事で、ひざ(腸けい靭帯)の炎症を治めやすくし、超音波やレーザーなどの物理療法で炎症を抑えます。

横浜瀬谷の当院では、鍼治療・キネシオテーピングを整体に併用します。

その他、アイシング・ストレッチ・低周波など自分で出来るセルフケアの説明をします。

ランナー膝(腸けい靭帯)の整体

問診⇒検査⇒説明⇒整体⇒確認

  • 問診:日常生活・運動時・どの位の負荷など痛みの程度を効きます
  • 検査:どの動きで痛みが再現されるか、関節のゆがみ、ひざ・こしの筋肉のテスト
  • 説明:何が起きているのか、どんな治療をするのか説明
  • 整体:膝だけでなく、腰・足首などの調整
  • 確認:検査で問題のあった、動き・筋肉の改善を確認

これを毎回繰り返します。

ジョギング再開までの流れ
  • 1
    検査、屈伸・正座・筋力テスト(太もも前後横・ふくらはぎ・脛)、体を動かした際の、動きの制限・痛みが取れるまでは、脚を使う運動は禁止
  • 2
    検査で問題なくなったら、軽いジョギング、痛みが出た状態で中止
    痛みが出ても出なくても、再検査弱い所をチェック
  • 3
    痛み・検査(ゆがみ・筋肉)の状態を見ながら、運動の負荷を増やす
  • 4
    目的とする、ピッチで距離がクリアできたら、セルフケア+年数回のメンテ

ランナー膝は、ジョギングで使い過ぎ疲労が溜まる事で起きるスポーツ障害です。走るフォームの問題もあるでしょうが、疲労をためない事が一番大切です。

ランナー膝は、アレッおかしいな、疲れが取れにくい・タイムが伸びないなど、初期に整体を行うと、3〜5回で改善しますがじっとしてもひざが辛い、歩くのもズンズンひびく状態にまで、こじらせた状態で整体を開始すると、15回以上の通院が必要なことも珍しくありません。

症状の経過について

  • 1
    急性期・炎症期:痛みの激しい時期
  • 2
    慢性期:痛みが徐々に緩和する時期
  • 3
    回復期:痛みが気にならなくなる時期
  • 4
    症状改善
1.急性期・炎症期

痛みを最も強く感じる時期。膝の曲げ伸ばしが、激痛のため出来ない、日常生活に支障のある、強い痛みが常にある状態。

痛みの激しい時期は、整体・鍼単独よりも、整形外科との併用が効果的。

このような、ひざの痛みが出ます。
  • 発赤、腫脹、熱感がある(赤く腫れて触ると熱い)。
  • 今まで出来ていた正座やしゃがみ立ちが激痛のためできない。
  • 階段の昇降は手すりを使い、1段ずつ足を揃えながらでないとできない。
  • イスや便座の立ち上がりのたびに強い痛みが出て、なかなか立ち上がれない。

急性期の通院間隔の目安
整形外科との併用で、週2回以上を数週
急性期から慢性期への移行期。痛みの出る動作が限られ、症状の程度が軽減する。

2.慢性期

激しい痛みが軽減し徐々に楽になってくるが、特定の動作ではズキンと激痛を感じる。治り始めの時期で、常にあった痛みがない時期も出てくる。

この時期(慢性期)に、計画的に整体・鍼治療を計画的に行えば、ひざの痛みに効果的。

このような症状が目安
  • ズキンと痛むが激痛の範囲、頻度が減り症状が軽減する。
  • 正座やしゃがみ立ちは、ゆっくりと出来るが、痛みがある。
  • 階段では痛みは出たり出なかったりだが、片足ずつ交互に1段ずつ昇降できる。

慢性期の通院間隔の目安
週1回で、3〜5回

3.回復期

無理をしない限り症状を感じることはない。あるいは、動作によっては痛みが出るがすぐに消える。

回復期の通院間隔の目安
2週に1回

4.症状軽減

日常生活に、支障のある強い痛みを全く感じることがないが時々重い、だるい、違和感がでることがある。

1〜2ヶ月に1度のメンテナンスが再発予防に効果的。

ヒザ痛が治療で徐々に改善|横浜瀬谷の整体

膝が痛み、整形外科に通院していたが改善せず
横浜の整体に通院 60代 男性
ヒザの痛みは長年感じていたが、痛かったり治まったりを繰り返していた。
しかし、今回は、ゴルフの後に痛みだしてから、一向に痛みが引かず
階段の上り下りもつらく、ひざ痛をしっかり治したいと
瀬谷の当院に、整体を希望して来院。

階段の上り下りで、ヒザの痛みがありバレーボールが辛い

予約方法

「ホームページを見て…」と、お電話いただけるとスムーズです。

駐車場3台完備

045-306-2312

受付時間:9:00〜19:30 (休み:木・日)

横浜市瀬谷区中央16-21 2階
相鉄線「瀬谷駅」北口より3分

お気軽にお電話くださいね。

3密を避けた室内

ご連絡お待ちしています。

ご予約はこちら

「ホームページを見て…」とお電話ください。

045-306-2312

相鉄瀬谷駅3分 P3台あり
電話受付:9:00~19:30

患者さん84名のお喜び声

週刊文春に掲載されました

腰痛口コミサイトが評価腰痛クチコミバンク人気施術院
横浜瀬谷区で、唯一当院が選ばれ、推薦されました。

概要

整体  こぼり治療室

045-306-2312

受付時間:9:00〜19:30
(休み:木曜・日曜)

場所

横浜市瀬谷区中央16-21 2階

駅徒歩3分・P3台

院長

小堀 健

ご注意

こちらに掲載している内容は、効果を保障するものではありません。整体の効果は、個人差があります。